会社情報

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. グループ会社
  4. 株式会社ヨシノハード

株式会社ヨシノハード

会社概要

社名 株式会社 吉野ハード
YOSHINO HARD,INC.
本社/工場 埼玉県越谷市越ヶ谷2849番地
(登記上住所:埼玉県越谷市越ヶ谷2223番地)
設立 昭和58年(1983)2月1日
代表取締役社長 今井 彰男
代表取締役会長 吉野 寛治
資本金 1,000万円
従業員数 35名

沿革

1960(昭和35年) 高周波焼入部門を開設。(吉野鍍金工業株式会社)
1964(昭和39年) 高周波焼入部門、日本国有鉄道認定工場になる。
1973(昭和48年) 高周波焼入れ部門にMG式焼入れ装置を設置。
1983(昭和58年) YS技研株式会社を設立し電鋳金型の製造を開始。
イオン窒化設備を設置。
1986(昭和61年) 長尺ロッドの研磨、硬質クロムめっき設備を設置。
1987(昭和62年) YS技研株式会社を株式会社吉野ハードに改名し、吉野電化工業株式会社の熱処理、長軸ロッド研磨、硬質クロムめっき部門を移管。
1988(昭和63年) 流動層炉を導入し窒化浸炭部門を新設。
1989(平成元年) ユニケース炉1基(浸炭焼入、無酸化焼入)及びピット型ガス軟窒化炉2基を設置。
1995(平成7年) ユニケース炉1基増設。
1997(平成9年) RC事業部を新設し、油圧シリンダーロッドの補修事業を開始。
1998(平成10年) CNC円筒研削盤を設置。
2002(平成14年) ISO 9001 2000年度版を認証取得
2004(平成16年) ユニケース炉1基増設。
2006(平成18年) ユニケース炉1基増設。
2011(平成23年) コステージを認証取得。
めっき治具製作部門設立。