めっき加工

  1. ホーム
  2. めっき加工
  3. 技術
  4. その他・特殊めっき

その他・特殊めっき

量産ラインの他に小型の手動ラインや試作ラインを複数保有しております。お客様のニーズに合わせて最適なめっき加工をご提案いたします。これまでに試作実績のあるめっき加工の一例を紹介します。

電気ニッケルめっき

コップの様な形状をしている素材の外周および内径部にめっきをしています。電気ニッケルめっきは付き周りが悪いため、コップ内部に均一にめっきをすることが難しいのですが、補助アノードを使用して付き周りを改善しています。また、めっき設備には処理液のくみ出しを低減する機構が備えられています。

電気金めっき

コネクタやワイヤボンディング用のフラッシュ金/ニッケルめっきです。パラジウムめっきによる省金化プロセスなども提案しています。

無電解銅めっき

主に特殊樹脂(スーパーエンプラなど)向けの無電解銅めっきです。 銅めっき後にニッケルめっきや装飾クロムめっきを行うことも可能です。

複合めっき

無電解ニッケルめっき被膜中にナノダイヤモンドやSiCの微粒子を分散させた、耐摩耗性や硬度に優れためっきです。お客様のニーズに合わせて分散成分や合金組成の調整が可能です。特殊工具や治具などに適しています。