めっき加工

  1. ホーム
  2. めっき加工
  3. 素材(樹脂)

樹脂

樹脂めっきは製品に、装飾性、耐食・耐摩耗性、電気伝導性、磁性、光反射・吸収など、さまざまな機能を付与することができます。そのため自動車や家電の装飾品、電子機器の電磁波シールドなど様々分野で用いられています。当社では50年以上にわたり積み上げてきた樹脂めっきの経験と知識、ネットワークをもとに多様な素材へのめっき加工を可能にしています。また、主に米国で使用される電気製品に必要な樹脂めっき製品のUL認定数は業界随一です。
一点モノの試作や金型から塗装・組立までの一貫生産にも対応いたしますので、ご相談ください。

UL Home Page 日本語サイト

ABS・ABS/PC

ABSやABS/PCは自動車の内外装部品や家電、水洗金具、アミューズメント機器の素材として最も多く使用されている樹脂です。樹脂に金属外観と機能を付与する装飾めっきや電磁波シールドめっきなど様々なめっき処理ができます。

エンプラ・スーパーエンプラ

エンジニアリングプラスチック(エンプラ)およびスーパーエンプラは、耐熱性、耐薬品性、機械的特性に優れた樹脂素材の総称です。厳しい使用環境が求められる用途、例えば航空宇宙や自動車などの分野で使用されています。これらの素材は通常のめっき工程ではめっきができませんが、当社では専用ラインでめっき加工が可能です。

2色成型品

ABSとPCの2色成型品に対してのめっきが可能です。ABSのみにめっきを行う部分めっきで意匠性や機能性の付与を行います。用途に応じて、装飾クロムめっきやニッケルめっき、銅めっき、金めっきなど様々な処理に対応しています。

複合材・その他特殊樹脂

樹脂内に金属微粒子を分散させた高比重の樹脂やカーボンナノファイバー等を混ぜ込んだ樹脂に対してめっき加工が可能です。玩具から自動車、航空宇宙用途まで様々なニーズに対応しています。また、ウレタンや光造形樹脂、3Dプリンターで作製した材料等様々な素材に対してもめっきが可能です。