めっき加工

  1. ホーム
  2. めっき加工
  3. 素材(その他・難めっき素材)

その他・難めっき素材

当社ではガラスやセラミックス、カーボンファイバーや磁石など様々な素材へのめっきにも対応しております。
また、クリーンルーム内でのフォトリソグラフィーやシリコン基板へのめっきも可能です。めっき種類や膜厚に関してご客様のニーズに合わせた提案を致しますので、ぜひご相談ください。

研究開発

ガラス・セラミックス

石英ガラス、ホウケイ酸ガラス、無アルカリガラスやアルミナなど、様々なガラスおよびセラミックス素材へのめっきに対応致しております。ガラス上への配線形成や密着性の良い厚めっきなど様々なニーズにお応えいたします。

カーボンファイバー

航空機や自動車の軽量化・高機能化に寄与する炭素繊維へのめっきが可能です。炭素繊維にめっきを施すことで高い電気伝導性や電磁波シールド特性、異種金属との接合性を付与することが可能です。試作から対応致しますので、ぜひご相談ください。

シリコンウェハ・化合物半導体

シリコンウェハや化合物半導体(ビスマス‐テルル、亜鉛‐アンチモンなど)へのめっきが可能です。シリコンウェハへのめっきはクリーンルーム内の専用めっき設備で対応しています。(対応可能なウェハサイズに関してはご相談ください。)化合物半導体上へのめっきでは、はんだ接合性の信頼性や放熱性を高めることができます。用途に応じためっき処理をご提案致します。