めっき加工

  1. ホーム
  2. めっき加工
  3. 素材(金属)
  4. 鋳物

鋳物

鋳物の表面には小さな孔が多数あります。この孔には防錆油や各種処理液が入り込んでしまうため、めっき時や処理後に染み出て不良の原因になることが多くあります。また、鋳物砂や不純物を多く含んでいる場合は、めっき液の老化を早め、他の製品のめっき品質に悪影響を与えることもあります。また段取りに工数がかかるため多くのめっき加工業者からは敬遠されている素材です。

当社では専用層(硬質クロムめっき)で鋳物へのめっきに対応しています。大型金型やスクリュー、定盤などの下磨きから硬質クロムめっき、仕上げバフ研磨まで一貫で対応しています。また、指定の場所にのみめっきを行う部分めっきやクロムめっきの剥離にも対応しております。めっき可能な素材や形状、めっき仕様などに関してはお問い合わせください。