めっき加工

  1. ホーム
  2. めっき加工
  3. 産業分野
  4. 農業・建設・産業機械

農業・建設・産業機械

各種農業機械や建設現場で使用される建設機械の部品、建築部材などへのめっき加工および熱処理を行っています。季節に応じて生産数の変動があるものや少量品にも対応しております。大型建設機械に使用されるピンやロッドへのめっき加工も可能です。熱処理からめっきまで同一拠点内で一貫加工をしており、納期短縮や管理コストの低減に貢献いたします。

また、仕様済みのシリンダーロッドの再生事業も行っております。特にインドネシア工場では鉱山機械に使用される超大型(全長5m超)部品への再加工を行っています。

硬質クロムめっき

素材表面の硬度や耐摩耗性、摺動性を高めるめっき処理です。用途に合わせてHV800~1,000を超える硬度を得ることができます。部分めっきや100ミクロンメートルを超える厚めっきにも対応しています。シフトフォークやシリンダーロッド、農機の爪などに使用されています。機械の長寿命化や高機能化に貢献しています。

無電解ニッケルめっき

素材の耐食性と硬度を高めるめっき処理です。焼き付き防止や防炭処理にも使用されています。産業機械・建設機械のヒンジや軸受部品、ピンなどに使用されています。

RC(シリンダーリサイクル)事業

建設機械で使用されているシリンダーロッドのリサイクル事業です。一度市場で使用されたシリンダーヘッドの傷や曲りを修正したのち、再めっきをすることでシリンダーロッドをよみがえらせます。新品のシリンダーロッドとほぼ同等の品質を提供しています。

焼入れ

シフトフォークやシリンダー、ロッドなど高い表面硬度が求められる部品への焼入れ処理を行っています。部分的に焼入れができる高周波焼入れや大型部品へも対応可能な浸炭焼入れなど様々な処理が可能です。