会社情報

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

21世紀の表面処理技術で社会に貢献する

吉野 寛治

吉野電化工業株式会社
代表取締役 吉野 寛治

この度は吉野電化工業グループのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当社は創業より80年を越え、めっき一筋で世界の産業における縁の下の力持ちとして、皆様のお役に立てているものと確信しております。私は根底において「ものづくり屋の魂」を常に忘れないように心掛け、めっき製品の品質管理に力を入れ、新技術の開発・人材育成・地元への貢献を念頭に、力を尽くしていく所存でございます。

21世紀の最初の四半世紀を生きている私共としまして、めっき企業としての命題は「エネルギーの有効活用に貢献する」ことであります。そのキーワードは「安全性」、「安定性」、「効率性」、「環境適合性」において、めっき技術が活躍することと考えております。従来の表面処理技術を活かしつつ、自動車エンジンの燃費向上や航空機産業への参入など新たな技術開発を積極的に前へ前へと進めることで社会貢献が果たせるものと考えております。

表面処理はあらゆる産業と関連がありますので、多くのお客様においてめっき製品が活躍することはこの上ない喜びであります。そしてそのために、めっき技術の研究開発を怠らず、社員生活の向上を図り、さらに地元産業の発展や地域での雇用の確保にも尽力しております。こうしたことが相まって私共は存続する意義があるものと考えております。

このホームページをご覧いただき、どうか少しでも私どもの心意気を感じて頂けますようお願い申し上げます。